テーマ

和牛:メリット

和牛:メリット

和牛、日本から、ナイフを含むテーブルをセットする必要がないことを入札します。未使用のままになります。その柔らかさだけがそれを価値があり高価にする特徴ではありません。の消費に何が役立つか見てみましょう 和牛 それを見つけ、それを買う余裕があることを常に認めています。

和牛

そこ 和牛 神戸市周辺の日本の地域に由来する牛の品種にちなんで名付けられました。用語 和牛 明示的には「和」、「牛」、「牛」を意味するので、「日本牛」と訳されます。 ますます知られるようになっている牛肉 その典型的な霜降り、つまり筋肉組織内に脂肪の静脈が存在し、大理石のように見えるためです。また 高コスト それは確かにそれを認識できるようにする特異性です。

和牛または神戸肉

とも呼ばれます 神戸、この肉は牛の肉を愛する人々によってトップと見なされており、専門のシェフが最高の状態で楽しむことを提案しています。 最初に鼻を押さえて味わう、その後、無料の鼻孔を噛み始めます。

その良さをよりよく理解するためのトリック。それを区別する霜降りに加えて、 和牛 それは、不飽和脂肪酸が豊富な脂肪の存在と絡み合っている湿った細い筋肉繊維によって与えられるその赤い色で知られています。また、明らかに 日本の牛肉の風味 それは80°の温度で放出される甘くてコクのある香りのように独特です、そしてそれは1分間隔で湯通しされなければなりません。

和牛肉:メリット

そこ 和牛 それは体に容易に吸収される形でそれを含んでいるので、それは鉄とタンパク質、特に鉄の貴重な供給源です。貧血に苦しむ方におすすめの食品です。
の一部で 神戸牛、約115グラム、280カロリー、22 gのタンパク質、28 gの脂質、11 gの飽和脂肪、1.5gのトランス脂肪とコレステロールが含まれます。

標準に比べて脂肪分が少ないわけではなく、見た目から推測できます。の肉に存在する脂肪 神戸牛 それらはほとんど飽和脂肪なので、確かにあまりお勧めできません。これは、それが避けるべき肉であることを意味するものではありません。適切な量で摂取する必要があります。 メリットは貴重です。

和牛:ミラノ

ブレラエリアでは、 和牛 部屋で 「矢澤「神戸牛をはじめ、この方法で調理された日本料理を幅広く取り揃えています。 伝統的な焼肉、野菜にも使われる代表的なグリル付き。

イタリアやヨーロッパの他の地域と同様に、ミラノでは現在、 和牛 欧州連合は日本のステーキやリブの立ち入りを許可していないため、骨なしで提供する必要がありますが、交渉が進行中であり、特にそれがますますファッショナブルな食品であるため、状況はすぐに変わる可能性があります。

和牛:ローマ

日本の牛肉を求めて首都を振り返ると、ボルゲーゼ公園の近くに到着し、 キロレストラン 味わうのはほぼ必見です 忘れられない日本のバーベキュー。

和牛:価格

フィレットを除く最も一般的なカットでは、 和牛肉 コストがかかる可能性があります 1kgあたり150ユーロ以上。 保証されている高品質のサプライチェーンによって説明できるのは高価格です。私はチェックされます 去勢牛の血統 選択すると、肉はで描かれます 認証コード 10桁にするとaが作られます 肉の品質の評価 体系的な方法で動物福祉。

この記事が気に入ったら、Twitter、Facebook、Google +、Instagramでもフォローしてください。

あなたは下記にもご興味がおありかもしれません:

  • 食事で肉を置き換える方法
  • タンパク質の不足


ビデオ: WAGYU和牛 ウチモモ 分割法 TopRound Topside 肉磨き (七月 2021).